クレジットカード特典活用術。

意外に知らないお得なクレジットカードの特典・優待を徹底活用するサイトです。

年会費たった1,500円で国内空港ラウンジを何度でも利用出来る方法【20代限定】。

空港ラウンジ 羽田 成田 大阪 丹波 札幌 クレジットカード

   

飛行機を利用する際、空港ラウンジでのんびりと出発を待つ…

たまにしか乗らなくても、やってみたいなぁなんて思いますよね。

通常、国内空港ラウンジを利用すると、例えば羽田の空港ラウンジであれば「ラウンジ利用+フリードリンク」で1,080円がベーシックな価格。

往復で利用すれば2,160円です。

そうするとちょっと勿体ないなと思ってしまいますよね。

でも年額たったの1,500円で、国内主要空港ラウンジが利用出来てしまう、びっくりのクレジットカードがあるんです。

「ゴールドカードなのに、年会費1,500円?」

「往復それぞれラウンジを利用するだけで元が取れてしまう?」

そんなスペシャルなカードの活用術をご紹介します。

【20代限定!】三井住友VISAのプライムゴールドカードがすごい。

実質年会費たった1,500円で、空港ラウンジが利用出来るゴールドカードを持てるのは、

空港ラウンジ 羽田 成田 大阪 丹波 札幌 クレジットカード

三井住友VISAプライムゴールドカード

です。

このカードは実は20代専用のゴールドカードです。

そのため、元々の年会費等も優遇されているので、20代であれば利用しない手はありません。

※30歳以上の方は↓のゴールドカードをチェック!
三井住友VISAゴールドカード

ゴールドカードとして一般的に付帯される、

  • 国内空港ラウンジ利用無料
  • 海外・国内旅行保険自動付帯
  • ホテル予約サイト優待

といった特典がもちろん付いてくるのですが、なんと年会費を初年度無料、翌年以降 実質1,500円で持つ事が出来るゴールドカードなんです。

どうして年会費1,500円に出来るの?

三井住友VISAプライムゴールドカードは、通常年会費が5,000円です。

なのですが、公式サイトから申し込みをすると年会費は無料になります。

また、三井住友VISAカードは各カードそれぞれ年会費優待サービスがあるのですが、このカードの場合は以下の条件をクリアすることで年会費が最大1,500円にまで割引されるんです。

↓クリア条件ごとの、年会費。
空港ラウンジ 羽田 成田 大阪 丹波 札幌 クレジットカード
※三井住友VISAプライムゴールドカード公式サイトより。

つまり、

  1. WEB明細書登録のうえ、WEB明細状態で6回以上の請求がある。
  2. マイ・ペイすリボ登録のうえ、年間で1回以上のカード利用がある。

という事が条件となります。

上記両方の条件を満たすと、通常5,000円の年会費がたったの1,500円で、ゴールドカードを持つ事が出来るんです。

WEB明細登録とは?

三井住友VISAカードは、ネット上で利用明細やポイント照会をしたり、ポイント移行をする等が可能なVpassというサイトがあります。

カードを申し込んで手元に届いたら、このVpassの以下のページより簡単に登録する事が出来ます。

>>Vpass・カードご利用代金WEB明細書サービス登録
空港ラウンジ 羽田 成田 大阪 丹波 札幌 クレジットカード

申し込みからすぐに登録すれば6回以上の請求はクリア出来ますし、三井住友VISAカードを利用するにあたってとても便利なサイトですので、忘れずに登録しましょう。

マイ・ペイすリボとは?

空港ラウンジ 羽田 成田 大阪 丹波 札幌 クレジットカード

三井住友VISAカードといえばCMで良くリボをアピールしているので、そのイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

リボ払いとは、

「月々設定した金額以上の支払いがあった場合は、自動で翌月に繰り越されるサービス」

です。

たとえばマイ・ペイすリボ金額を3万円に設定していた場合、4万円の支払いがあった月は1万円分が翌月に繰り越されます。

急な出費などである月だけ出費が増えてしまったときに便利なリボ払い。

そんなリボ払いの支払い金額などを設定するのが「マイ・ペイすリボ」です。

ただ、リボ払いは便利ですが繰り越された翌月以降分には手数料がかかり、むやみに乱用すると手数料がかなりかかってしまいます。

そこで、マイ・ペイすリボに登録しつつ、実質1回払いで手数料が掛からない方法をご紹介します。

まずはWEB明細登録と同様に、Vpassで設定をします。

Vpassの中の、「お支払いについて」というページに行きます。

>>Vpass お支払いについて

空港ラウンジ 羽田 成田 大阪 丹波 札幌 クレジットカード

このページ真ん中中部にある、「マイ・ペイすリボ」というリンクから金額を設定します。

ここで、月々の支払い金額を設定するのですが、この金額をカード利用限度額と同額に設定します。

カード利用限度額が50万なら50万と入力しましょう。

これで、いくらの支払いになっても限度額である50万円まで全て1回で支払われるので、リボ払いの手数料がかかることはりません。

ですが「マイ・ペイすリボ」登録状態になるので、年会費が1,500円にまで割引可能になるんです。

旅行保険もしっかりゴールドカード級。

三井住友VISAプライムゴールドカードのすごいところは、空港ラウンジ利用に加えて旅行保険も充実している点。

カードで旅費等を支払わなくても自動付帯されますが、航空券やホテル代などを支払った場合はさらに高補償の保険が付帯されます。

↓プライムゴールドカード付帯の海外旅行保険補償内容はこちら。
空港ラウンジ 羽田 成田 大阪 丹波 札幌 クレジットカード

死亡保障5,000万や、障害治療300万、携行品50万、救援者費用500万などは他の海外旅行保険と見比べてもかなり良い内容です。

これが年会費1,500円で付帯されるというのは破格だと思います。海外旅行に行く際に別途申し込む必要のないレベルの補償ですね。

20代で年に数回でも飛行機を利用する人は持って損無し!

ゴールドカードの年会費がここまで割引されて持てるカードは他には類を見ません。

また、それでいて付帯特典はしっかりとゴールドカード級ですので、

  • 国内空港ラウンジを利用する機会がある人。
  • 海外旅行に年1回でも行く人。
  • 自分でホテル予約をして旅行をする人。

は持っていて損はないのではないでしょうか。

さらに現在公式サイトから申し込むと、最大で6,000円のキャッシュバックキャンペーンも行っています。

20代のメリットを活かして、お得に活用してみてください。

三井住友VISAプライムゴールドカード 公式サイトはこちら。

 - 旅行 , , ,