クレジットカード特典活用術。

意外に知らないお得なクレジットカードの特典・優待を徹底活用するサイトです。

年間たった3,000円で、超好条件の海外旅行保険に入る方法。

海外旅行保険 クレジットカード おすすめ

   

海外旅行に行く際、ほとんどの方は海外旅行保険に入ると思います。

私も海外旅行が好きで年に1〜2回は行きたいタイプなのですが、旅費とは別に思いの外お金がかかるのが、海外旅行保険。

いつも成田空港で当日にAIUの保険に入っていたのですが、平気で5千円以上は毎回かかっていました。

ですが数年前から、とあるクレジットカード付帯の海外旅行保険がかなり充実している補償だったので、毎回保険に加入しなくなりました!

年に1回でも海外旅行に行く方は、このカードを活用したほうが絶対にお得です。

また、補償内容が他のクレジットカードと比べてどうかについても、ご紹介したいと思います。

海外旅行保険で最もチェックしたい項目。

海外旅行保険 クレジットカード おすすめ

海外旅行保険、補償内容を見てみると、いろんな項目がありますよね。

補償項目例:見慣れない項目・漢字がズラリ…
海外旅行保険 クレジットカード おすすめ

どの項目がいくらなら充分なの?という方も多いのではないでしょうか。

どの補償項目ももちろん高いに越したことはないですが、特に注意しなくてはいけない重要な補償項目についてご紹介します。

重要項目その1:「損害治療費用」「疾病治療費用」

海外旅行保険で最も重要視したいのはこの2項目です。

なぜかと言うと、誰でも対象となる可能性が比較的高く、かつ高額費用がかかりやすい項目だからです。

  • 損害治療費用:旅行中に怪我をして病院にかかった時にかかる費用
  • 疾病治療費用:病気になってしまったときに病院にかかる費用

です。

海外旅行中で最も注意したいトラブルはこの2つ。

たとえばスポーツアクティビティをしていて骨折し、現地で入院を伴う治療が必要になってしまう…

急に胃腸炎にかかって入院してしまう…

そんな時、どれくらい費用がかかるかご存知ですか?

普段私たちは国内で病院にかかる際は、健康保険に入っているため 支払う額は3割負担になっています。

ですが海外では普段の国内の保険証は使えません。

すると基本的に全て、10割負担で治療費がかかることになります。

一般的に国内で入院した際にかかる費用は保険適用で1〜2万円ほど。

それぐらいだったら、なんとか…なんて考えていると大変なことに。

たとえば医療費が高額なことで有名なアメリカですと、10割負担で入院費1日平均なんと

2,000ドル

と言われています!!

嘘でしょ!!?と思う額ですね。

そして治療が終わるまでにかかる平均が9,600ドルだそうです。

つまり怪我や病気などで緊急入院を数日した場合、

9,600ドル = 【 115万円 】(1ドル 120円で計算)

かかることになります。

さらに数週間など長引く治療の場合は多くの治療費がかかります。

ですので、まずチェックしたいポイントは、この傷害・疾病2項目の補償が

  • 最低でも200万補償。
  • できれば300万円補償。

ある保険が望ましいと言えます。

重要項目その2:「携行品損害」。

海外旅行保険 クレジットカード おすすめ

海外旅行中で最も多いトラブルといえば、スリや詐欺などのトラブル。

当たり前のように持ち歩いている携帯電話やタブレット、カメラなどの家電品は特に狙われやすくなります。

私も以前ヨーロッパに旅行に行った際、帰りの飛行機で一緒になった日本人の方が、夜に突然ひったくりにあい、パスポートから携帯電話、iPadなど全て取られてしまったとおっしゃっていた方がいました!

その方はきちんと保険に入っていたので、結果新しいものが手に入るので良かったとはおっしゃっていましたが、これが全部そのままだったら…その額は数十万円規模で、馬鹿にならないですよね。

このような盗難被害や火災などの偶発的な事故によって携行品損害があった場合、それを補償してくれるのが「携行品損害」補償です。

海外旅行保険で最も利用可能性の高い項目ですね。

ですのでこの項目は無料クレジットカードなどですと、低めに設定されている場合が結構多いですので要チェックです。

カバンをまるごとひったくりされた場合、

  • パスポート
  • 携帯電話
  • タブレット・パソコン等
  • カメラ

などが一気に紛失してしまいます。

パスポートを紛失した場合、再発行費用に1.1万円〜1.6万円、また発行するのに日本大使館までの費用や発行までの滞在延長費など様々な費用がかかります。

こういったこともこの携行品損害補償に含まれます。

その場合おそらく全費用として20〜30万円程度かかると想定されます。

ですので出来るだけ30万円までの補償がある保険が安心です。

上記を踏まえたベストな海外旅行保険とは?

他にも死亡補償など項目がありますが、最も身近でお世話になる可能性が高いのが上記2項目です。

これらの項目を大手保険会社AIUで海外旅行保険で申し込んだ場合、以下のような金額になります。

傷害・疾病治療費用 300万円、携行品損害30万円、その他最低限のフリープランにした場合:
海外旅行保険 クレジットカード おすすめ
※2015年7月、渡航先ハワイ、5日間、観光旅行でAIU海外旅行保険フリープランの場合。

旅行の都度、最低でも【4,660円】がかかることになります。

5年に1度しか海外旅行に行かないという方は都度利用で問題ありませんが、年に1回以上海外旅行に行く方は、クレジットカード付帯の海外旅行保険を活用するのがお得です。

私は上記の治療費用300万円、携行品損害30万円の補償額を満たしていて 年会費3,000円の

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード
海外旅行保険 クレジットカード おすすめ

を利用しています!

こちらのセゾンブルーアメリカンエキスプレスカードは、年会費3,000円(税抜き)という低コストで、以下のような質の高い補償が付帯します。

海外旅行保険 クレジットカード おすすめ

各治療費は300万円まで、携行品損害も30万円となっています。

また、クレジットカードの海外旅行保険付帯は旅行費用などを該当クレジットカードで支払わないとNGという場合が多いですが、セゾンブルーアメックスはその制約もありません。(※ただし国内旅行補償については、該当カードで旅費などを支払った場合のみに適用されます。)

ちなみに本家アメックスの年会費12,000円のクレジットカードで、以下のような補償になっています。

  • 損害治療費用:100万円
  • 疾病治療費用:100万円
  • 携行品損害:1旅行30万円、年間最大100万円

この内容と比較しても年会費3,000円のセゾンブルーアメックスカード、むしろ補償内容が充実しています!

ちなみに、他のアメックス提携カードで人気の、「年会費7,000円 ANAアメリカンエキスプレスカード」の場合でも、上記と全く同様の補償額です。

ですのでセゾンブルー アメリカン エキスプレスカードがどれだけ費用対効果が高いか、お分かり頂けると思います。

>>セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードについて詳しくはこちら。

セゾンアメックスはブルーかゴールドがお得。

セゾンアメックスカードはパール、ブルー、ゴールド、プラチナがあります。

年会費1,000円のパールは海外旅行保険が付帯していませんので、こちらですと年会費がもったいないです。

ブルーが年会費3,000円で、上記に紹介したようにハイパフォーマンスの海外旅行保険が付帯してきますので1番オススメです!

ゴールドになると年会費は1万円ですが、

  • 傷害・疾病治療費用:300万円
  • 携行品損害:30万円

とこの項目額は変わりません。

ですが大きなポイントは、いわゆるロストバゲージ、「手荷物遅延」が起きた時に最大10万円補償される点です。

ロストバゲージは比較的よく起きる飛行機トラブルのひとつですよね。

着替えも何も無い状態で必要品を購入したりせっかくの旅行が台無しになってしまいます。

ですので年に数回海外に行くような方は、ゴールドでここまでの補償を付けても良いと思います。

ちなみにゴールドにすると国内空港ラウンジが本人+同伴者1人無料だったりと、さらなる優待が色々あります。

>>セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードの他の優待についてチェック。

国内&海外空港ラウンジを使いたい方はプラチナ。

最上位ランクのプラチナカードは、国内のみならず海外の空港ラウンジも利用できるプライオリティパスに年会費無料で登録出来て、年会費2万円です。

プライオリティパスは通常399ドルかかるので、半額以下で海外の空港ラウンジを利用出来るのが最大のメリット!

世界中700箇所以上の空港ラウンジを利用して、乗り継ぎなども快適に過ごす事が出来ます。

ちなみに海外旅行保険の保証内容は、

  • 障害・疾病治療費用:300万円(ブルーカードと同様)
  • 携行品損害:50万円(ブルーカード +20万)

となっていますので、海外旅行保険のみ目的ならやっぱりブルーが費用対効果が1番よいです。

海外のラウンジもお得に利用したいという方は、プラチナがおすすめです。

>>セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードについて詳しくはこちら。

超ハイパフォーマンスのセゾンブルーアメックスで海外旅行保険をお得にしよう。

海外旅行や出張予定の方は、是非こちらのカードで海外旅行保険費用をお得に押さえましょう。

ちなみに現在、以下ウェブサイトから申し込むと年会費3,000円が初年度無料のキャンペーン中のようです!

旅行は今年だけかも、という方も、まずは初年度無料で試してみてはいかがでしょうか。

是非この機会に申し込んでみてください。

>>セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード 公式サイト。

 - 旅行 , ,