クレジットカード特典活用術。

意外に知らないお得なクレジットカードの特典・優待を徹底活用するサイトです。

定期代とPASMOチャージでANAマイルを貯める方法。

ソラチカカード ANAマイル 定期代 PASMOチャージ

   

毎月の支払いで交通費って結構かかりますよね。

私の場合は以前、定期代毎月15,000円、週末のお出かけで5,000〜10,000円くらいかかっていました。

その頃私は東京メトロの駅が最寄りだったのですが、駅で見かけて気になっていたのが、「陸と空でマイルが貯まる」という、

>>ソラチカカード

です。

毎月少なくとも交通費で2万円以上、さらにPASMOにも毎月2〜3万円はチャージしていたので

「その金額でマイルが貯まるって凄くいいんじゃ?」

と思っていたんです。

でもその後仕事が変わって、引っ越してしまったんですね。

今はメトロの駅ではなくなってしまったのでしばらく気にしていなかったのですが、週に2、3回はメトロに乗るのでまた気になってきて、調べてみました。

結果、

東京メトロ利用者なら絶対お得

です!!

ただ、それにあたりソラチカカードのサイトを熟読したのですが、このカードには

  • ANAマイル
  • メトロポイント
  • Oki Dokiポイント

という3つのポイントシステムが登場し、かつマイルに移行するのに移行率もバラバラ、手数料があったりなかったり…

かなりややこしいです!!笑

結局どんだけお得に貯められるの!?というのを、なるべく分かりやすくご紹介していきたいと思います。

東京メトロ区間を含む運賃を支払った場合に貯まるマイル。

ソラチカカード ANAマイル 定期代 PASMOチャージ

まずソラチカカードの1番の魅力は、

メトロに乗るとマイルを貯められる

という点。

ですが、使った金額×◯%のマイルが貯まるというのではありません。

貯まるのは、

  • メトロポイント
  • Oki Dokiポイント

の2つです。この2つをマイルに換算していきます。

まず、毎月1万5千円のメトロ区間含む定期券をソラチカカードで購入する場合。

15,000円定期代:
メトロポイント(1,000円につき5ポイント)=75メトロポイント。
Oki Dokiポイント(1,000円につき1ポイント)=15オキドキポイント。

が貯まります。

さらに毎月コンビニなどで利用する分をPASMOに3万円チャージします。

その場合は、

30,000円チャージ:
オキドキポイント=30ポイント

貯まります。

そしてさらに、平日に定期区間外を週2日、休日は週1日乗車するとします。

ソラチカカードでは、定期区間外のメトロに乗車すると、それだけでさらにメトロポイントが貰えるんです!

定期区間外乗車ボーナス:
平日 片道5ポイント×往復×2日=20メトロポイント。
祝日 片道15ポイント×往復×1日=30メトロポイント。
合計=50メトロポイント。

ここまでを合計すると、定期代1万5千円+PASMOチャージ3万円+メトロ乗車で

  • メトロポイント=125メトロポイント。
  • オキドキポイント=45オキドキポイント。

が貯まることになります。

これが一体何マイル相当になるのかというと、

1メトロポイント=0.9マイル
1オキドキポイント=5〜10マイル

相当です。

ここで重要なのがオキドキポイントの換算率。

実はオキドキポイントからANAマイルへの移行にはコースがあるのですが、

1ポイント10マイルコース→手数料5千円
1ポイント5マイル→手数料無料

なんです!

ですので、多くポイントを移行するのであれば手数料5千円を払ってもお得になります。

その基準は、

1,000オキドキポイント

です。

1,000オキドキポイント以上マイル移行するのであれば、手数料を払っても10マイルコースがお得です。

それ以下になる見込みの場合は、5マイルコースのほうが良いでしょう。

10マイルコースの場合、さきほどの定期券とPASMOチャージ分で

125メトロポイント=112マイル
45オキドキポイント=450マイル
合計=562マイル

となります。
定期代1万5千円+チャージ3万円=4.5万円に対し、562マイル→料率1.24%でマイルが貯まる換算です。

また、5マイルコースの場合は、

125メトロポイント=112マイル
45オキドキポイント=225マイル
合計=337マイル

となり、0.74%の料率です。

こちらの料率だと、ちょっとイマイチ?と思うかもしれません。

でも普段定期代やPASMOチャージでポイントは貯められませんが、それがこの料率でマイルになるのなら価値はありますよ!

日用品や固定費をソラチカカードで支払ってさらにポイントを貯める。

上記は東京メトロに乗車したりPASMOを利用して貯まるポイントでしたが、通常のクレジット利用でもソラチカカードはポイントが多く貯まります。

家賃や光熱費、食費や通信費などをソラチカカードに寄せて支払いをすれば、毎月10万円以上は行くのではないでしょうか。

さらに毎月のショッピングもソラチカカードで5万円程度利用すると仮定します。

15万円=オキドキポイント150ポイントです。

150オキドキポイントは、

10マイルコース→1,500マイル。
5マイルコース→750マイル。

マイル料率はそれぞれ、1%、0.5%になります。

10マイルコースの場合、定期代などの分と合わせて

562マイル+1,500マイル=2,062マイル

が毎月貯まる計算になります!

全体では、19万5千円に対し2062マイルなので約1%強の料率です。

年会費無料(初年度)でこのマイル料率はなかなかないと思いますよ!

フライト搭乗があれば最強のソラチカカード!

これまで東京メトロや普段の生活費でマイルを貯める方法をご紹介してきましたが、さらにソラチカカードをお勧めしたいのは

ANAフライトに搭乗する機会のある人

です!

ANAフライトに搭乗する場合、

  • 搭乗券もしくはツアー代の支払いで、オキドキポイント
  • 通常で貯まるマイル分+10%

が貯まります!

例えば東京⇔福岡間に搭乗した場合、

通常マイル1,134+ボーナスマイル 113マイル +搭乗券6万円=60オキドキポイント=600マイル
合計→1,868マイル貯まります。

ですので出張や里帰りで年に何度か飛行機を利用する方には特にピッタリのカードなんです。

東京メトロ&ANAフライト利用者には超オススメのソラチカカード。

最寄駅が東京メトロ駅の方や、年に数回以上ANAフライトに搭乗予定がある方にはピッタリのソラチカカード!

上記で紹介した以外にも、メトロポイント提携店で利用したり、オキドキポイントがさらに貯まるオキドキランドを活用することでもっと効率良く貯めることができますよ。

是非活用してマイルを貯めてみてください。

>>【マイルプレゼントキャンペーン中】ソラチカカード公式サイトはこちら。

逆にあまり東京メトロに乗車する機会がなかったり、ANA便に搭乗もそんなにしない…という方は、2年目以降年会費もかかりあまりお得ではないかもしれません。

そういった方は年会費無料でもっと気軽にANAマイルを貯める以下の方法がオススメですので、チェックしてみてください。

>>年会費無料のクレジットカードでANAマイルをお得に貯める方法。

 - 旅行 , ,